あなたに、お尋ねします。
貧乏人は、健康になってはいけないのですか?

おそらく、あなたは信じることができない
でしょう。

食費を、「月1万円少々」に引き下げてください。

そうすれば、いま以上に豪華な食卓を
実現させ、
しかも、逆に、あなたのご家族の健康を、グンと
アップさせる

その具体的な方法を、あなたに
お教えしましょう。

いまのように、曇りガラスを手で拭いても、
明日がまったく見通せない社会。
多くのかたは、健康的にも経済的にも
苦しんでおられます。

そのため、この作品は、きっとお役に
立つはずです。

そう、「家計簿」と「健康簿」を……同時に救う。

この「月1万~」は、いままで多くのかたの
人生を、「経済的にも」救ってきました!

下記は、すでに実践されている100名のかたの
声。
どうぞ、腰を落ち着けて、ゆっくりと
ご覧ください!
あなたの一生が、今後、光り輝きます……。









──────────────────────────────

★食費を減らすには、簡単だが、大きな原則がある!★

──────────────────────────────



こんにちは。
山田博士(やまだ・ひろし)です。

ぼくのプロフィールは、右の欄やメインホームページをご覧下さい。

それより先に、いま、ぜひあなたにお届けしたいことがあります。



母子家庭のかたや病人でいらっしゃるかた、障害のあるかたはなお
さらですが、いったん、人間、倒れると、もの凄いお金が必要です。

なにしろ、いま若いかたに増えている人工透析にでもなろうものなら、
年間、500万円もの治療費がかかるわけですね。

もちろん、現在は国から大部分が補助されていますが、いまの医療費
の現状を見ていると、いつこの補助が削除されるか分かりません。

これからは、「自分の力」で生きて行く方法が、絶対に必要となります。

つい昨日まで、元気で通勤や通学をされたり、趣味や旅行へと走り回

っていたかたがたが、今日、突然、倒れる。

そんなとき、あなたはどうしますか。

いま、すでに、そうなっているかたも大勢いらっしゃることでしょう。

病院へ行きますか。それとも薬局に走りますか。

ただ、薬の副作用のもの凄さだけは、あらかじめ知っておいて下さい。

2つ~3つの薬を服用しただけで、その副作用に苦しみ、その後、一生

にわたり、仕事もできなくなる。
そのようなかたが、ぼくの周囲でも、目立っております。

それじゃ、どうすればいいのか。



ふだんの食費を減らして下さい(笑)。

「え? そんなことをすれば、かえって不健康になるのじゃないのお?」

そう言われるかたの顔が目に浮かびます。

もちろん、そうです。

何も考えず、ただ闇雲(やみくも)に、いまのままの食費を減らしたの
では、引っ繰り返ります(笑)。


大きな原則があります。

その原則に沿って、今日から始めてみて下さい。

そうすれば、毎月の食費が、一人何万円も減少し、しかも、いままでの

医療費が反比例して少なくなる。

そうすれば、どうなりますか。

健康は快復し、家計費も回復……することになります(笑)。



そう、どこにも働きに出ることもなく、皆さんの家計費は「超裕福になる」

ことになるわけですね。
家族一人が2万円ほど浮くことになれば、どうなりますか。

3人家族や4人家族なら、どうなります?

さあ、計算してみて下さい。
毎月、6万円~8万円以上の出費が浮くことになります。

今回、そのような作品を、皆さんに案内しております。

このタイトルは……。



「わずか月1万少々の食費で、何千億円もの健康を
稼ぎ、あなたの一生の夢を実現させる健康長者
養成10日間ナビ」……というもの。



まあ、タイトルはきわめて「直接的」です(笑)。

しかし、その内容は、ぼくの哲学も含み、しかも、誰にでもできる簡単な

レシピまで載っているという、これだけで、もうあなたの人生を救うことに
なる作品となっています。

詳しい内容は、下記でご紹介している、すでに活用されている読者の声

や、目次などをご覧下さい。

この作品「月1万~」は、ぼくのメルマガ「暮しの赤信号」の読者に対して

すでに案内し、下記のような声を頂戴しております。
つまり、すでにその内容は、多くのかたに認められている……ということ
にもなります。

ささささ、それでは、下記の案内をご覧下さい。

まずは、すでにこの「月1万~」をご覧になっているかたの声を、

一部だけご紹介しましょうか。

そのあとで、100名のかたの声もご案内します(笑)。

     





──────────────────────────────

★読者の声を、下記で少しばかり……★

──────────────────────────────
漢字や送り仮名などの文体は、ほぼそのままです。一部略。
イニシャルは、姓名の順になっています。
【例:美空ひばり→ M.H】



■第2巻あたりから、(自分で言うのも何ですが)いつの間にか顔
 つきが変わっていました。そうです、内容のすごさに真剣になっ
 て読んでいたんです。……子どもが寝付いてから読み始めたもの
 ですから、気づいたら山田先生がお目覚めになる時間近くまで…。
   (T.Iさん、千葉県佐倉市、女性、42歳、主婦)



■先日、息子を小児科に連れて行ったところ、喘息の発作がでたの

 は、悪いものを食べさせたからだ!と……山田先生の本のコピー
 をいただきました!なんかうれしかったです!小児科の先生も薦
 めているんですね!
     (N.K、福島県広野町、女性、42歳、主婦)



■「月1万~」、早速読みました。現在、進めている療法で多くの

 価値観が重なるところがあり、とても嬉しく頼もしく思えました。
 子どもたちにも明るい未来を!と、切に願います……。
    (F.Kさん、和歌山県九度山町、女性、医師)



■ 1万円生活を読んでから、大豆の素晴らしさに感動しています。

 大豆ご飯がこんなにおいしいなんて…できたての豆乳やおからも
 とてもおいしいです。出来るとこから実践しています。いつも貴
 重な、いのちのおたよりをありがとうございます。
   (Y.Mさん、青森県十和田市、女性、29歳、無職)



■「月1万少々の食費で、ザクザクと健康を稼ぐぼくの方法」全3

 巻のレシピがとても役に立っています。レシピ部分は印刷して使
 っています……。
    (H.Tさん、群馬県館林市、女性、46歳、主婦)



■山田先生のレシピ、大活躍しています。いつもありがとうござい

 ます。公開講義の概要楽しみにしております。余談ですが、山田
 先生のレシピが大活躍しています。ひじきが煮なくてもこんなに
 おいしいなんて!と感激して毎日頂いています。生姜とにんにく
 が入った味噌汁もとてもおいしいです。感謝しています。これか
 らもよろしくお願いします……。
      (K.Sさん、女性、31歳、専業主婦)



■節約をしようと思い、外食・中食が多かったので、削るのはまず

 は食費だと思いました。……データ版の「月1万~」には鍋・調
 味料の選び方も載っているということで、購入し、読ませていた
 だきました。今までアルミの鍋を使っていたので、捨てることに
 しました。また、一晩水につけなくても豆を一緒に炊けるという
 ことで、圧力鍋を購入し、豆御飯をつくってみました。これだと、
 お米と豆を一緒に摂れていいですね……。
   (I.Mさん、群馬県前橋市、男性、36歳、会社員)



■今までの先生の著作で読んで来たことを確認できる情報もあって、

 楽しく読めました。これはもう身についているぞ、なんてにやに
 やしながら読んだ箇所まで、もうすっかり山田先生のファンです。
 ……先日、兄に先生の本を贈りました……。
  (N.Mさん、神奈川県横浜市、女性、21歳、大学生)



■早速思い立って土日に大豆からきなこを作り、安倍川餅にしてお

 やつにしました。……35歳の夫は、きなこが大豆から作られる
 なんて知らなかったそうです。……夫のボーナスが出たので、プ
 レゼントと思って購入を……。
   (M.Mさん、広島県広島市、女性、43歳、看護師)



■「月1万~」を申し込みました。この正月は、先生の本を読み実行

 に移し、あと10年現役で働きながら、土と親しみ自給自足が出来
 るよう仲間達とやっていきたい。夢の夢かな!!……これからも、
 人間本来の自然の姿で生きられる世の中にする為に警告を……。
   (U.Tさん、広島県尾道市、男性、61歳、会社員)



■読めば読むほどはまってゆく山田ワールド、さすがです。お忙し

 いのにこんなコメントにもお返事をいただき恐縮しています……。
  (K.Hさん、東京都世田谷区、男性、46歳、会社員)






──────────────────────────────

★下記で、ご質問への答えや、実践者100名の
  声、それに目次などをご覧下さい!★
 
あなたの家計と健康を、「同時に」変化させます~
    

──────────────────────────────




   ■「月1万~」のご質問に答えます!
    これですべてが分かる Q&A



Q1)私、まだ30代です。でも、このままでは人工透析を受けることになると言われているのです が、こんな私でも、この『月1万~』で快方に向かうものでしょうか。


A1)
 
いまの透析患者は、糖尿病から来る腎不全が多くなっているんです。
 若いかたの患者が増えているのも、そのためなんですね。

 ぼくは、逆にあなたにお聞きしたいのですが、いままでの食生活を続けていて、薬だけで、自然に完治するとお思いですか。

 人工透析は一生続きます。しかも医療費は 年間約500万円(国庫負担含む。将来、自費分が増加の予定です)。
 この経済的負担もずっと続き ます。

 あなたのいまの心や体の症状は、いままで生きて来た「食の履歴書」に過ぎないんですね。

 あなたの暮らしを180度変えて下さい。
 楽しく、しかも輝く未来を作るには、食を変えることしかその方法はありません。

 残念ながらいまの現代医学では、これらの病気を根治できないことは分かっています。
 それは、毎年毎年3万人もの透析患者が現れ、そのうち1万5千人のかたが亡くなっている重い事実を見てもお分かりでしょう。

 この機会に、一つひとつの症状だけでなく、あなたの一生の生 きかたを真剣に思って下さい。

 この『月1万~』は、その強力な助っ人です。

 ぼくの発行しているメ ルマガ(まぐまぐの殿堂入りマガジンです)の読者から、これによって糖尿病だけでなく多くの症状 が快方に向かったという喜びの声を山ほどいただいています。

 その声は、どうぞぼくのこのHPなど でご覧下さい。

 この『月1万~』で、毎月の食費も浮き、医療費も浮き、しかも心まで浮き浮きだな んて、素敵だと思いませんか。

 あなたの人生が輝くことを心から祈っています。

(山田)

★このほかの文章は、ぼくのメインホームページをご覧下さい。いっぱい載っております。 






下記を利用すれば、あなたのサイトが、「無料で」自動的にクセスアップされます。


     
   ■こうして実践中! 100名のかたの喜びの声


最近は、糖尿病の検査結果も良くなりつつあります
(Y.F、広島県福山市、女性、58歳、主婦)
早期胃ガンで胃を半分摘出後、やっとおさまってきました。山田先生の『月1万~』に近い生活が大いに役立ったものと……
(S.Y、愛知県岡崎市、男性、60歳、マッサージ・はり・灸)
小児科の医者が、山田さんの本のコピーを示してくれました!
(N.K、福島県広野町、女性、42歳、主婦)
現在病院でリハビリの仕事に従事しておりますが、最近糖尿病、高度肥満など生活習慣病の患者さんが急増しているのを現場で感じています
(M.T、宮崎県西都市、男性、27歳、理学療法士)
知らない間に、この『月1万~』、母も読んでいました
(T.R、東京都調布市、女性、33歳、WEBデザイナー)
子どものアトピーもずいぶん良くなりました。すごくかかっていた食費も、以前より減ってきました
(M.Y、岐阜県岐阜市、女性、37歳、会社員)
最初、顔をゆがめて食事していただんな様が、肉がたくさん食べれない(少し寂しそう)、ファミレスのご飯が異常ににまずい(私:にやにや)……、フフフフフ、ハハハハハ、私の思う壺です
(M.Y、三重県四日市市、女性)
早速カボチャとタマネギのシチューを作ってみましたが、主人にも大変好評。あったまるし……
(Y.C、東京都北区、女性、39歳、専業主婦 )
この『月1万~』、初めて読んでまずため息、2回読んで感心、何度も読んで実践しております
(K.A、東京都板橋区、女性、28歳、主婦)
10
野菜シチューおいしいです。もう市販のシチューは食べる気がしません
(N..M、大阪府大阪市、男性、45歳、会社員)
11
主人が風邪をひいても私はうつらず元気なままで、毎朝早起きして朝から家事やお弁当作りをして、1時間早く出社できるようになりました
(S.A、神奈川県横浜市、女性、35歳、会社員)
12
山田さんのお陰で、ライフスタイルが確立してきました。子供達も美味しいと……
(H.Y、福島県福島市、女性、33歳、主婦)
13
この『月1万~』で、甘いものが欲しくなくなったことは驚きでした
(M.T、静岡県浜松市、女性、37歳、主婦)
14
食費が2万円くらい節約でき、そのぶん貯蓄に♪
(K.E、東京都町田市、女性、36歳、元・看護師)
15
山田さんに教えていただいたお味噌汁、主人にも好評なんですよ!
(M.Y、東京都大田区、女性、39歳、専業主婦)
16
私のアトピーの方は、また一段と治ってきました。最近は、人生にとっても前向きです
(K.N、東京都小平市、女性、32歳、会社員)
17
マク○○ルドを食べて授乳すると、子どもに発疹が出るんです!
(S.A、富山県富山市、女性、32歳、専業主婦)
18
思わず母に、「マーガリンはやめようよ」と言ってしまいました。そしたら……
(T.T、広島県在原市、女性、38歳、会社員)
19
中国にいても、日本人のお客様からたくさんお土産をいただくのですが、加工品も多く、MSGや色素等が使われていない食品ってほとんどないですね
(S.K、中国在住、女性、30歳、なし)
20
この『月1万~』、友達にも勧めます。特に若いお母さんたちに。豆と雑穀好きの私にはとても心強い話でした
(S.M、東京都世田谷区、女性、50代、フリー)
21
今年の花粉症は去年ほどひどくありませんでした。それと不思議なことに、カラダが軽くなったような……
(T.Y、東京都品川区、女性、42歳、会社員)
22
「健康アップのシンプルレシピ」、美味しさに感動しております
(U.Y、北海道苫小牧市、男性、65歳、パート)
23
予算15000円の食費で、毎月3500円の黒字になっています。これで、タイの小学生1人の中学3年間の学費が寄付してあげられそうです……
(S.H、東京都練馬区、男性、63歳、無職)
24
主人の考えをこちら寄りに寄せるべく、日々、豆入りご飯と、旬の野菜料理づくりに勤(いそ)しんでいます
(S.T、千葉県野田市、女性、33歳、専業主婦)
25
知らない間に母も読んでいました
(T.R、東京都調布市、女性、33歳、WEBデザイナー)
26
娘が、おいしいと食べてくれるんです
(K.K、アメリカ在住、女性、46歳、パートしながらの主婦)
27
一度、『月1万~』の豆ご飯をしてみたら、白米好きの母も絶賛……
(O.M、岡山県津山市、女性、48歳、自営業)
28
これほどまで、日本人はもとより世界の人々人々にとっても食生活が根元であることを訴えている人は初めてです……
(S.R、愛知県名古屋市、男性、59歳、編集制作)
29
早く、石けんに替えればよかった
(T・K、茨城県牛久市、女性、40歳、作文・小論文添削アドバイザー)
30
私たち夫婦、以前は何かと外食していましたが、山田さんの「まず包丁を」以来、外食しなくなりました
(N.H、長崎県長崎市、女性、60歳、主婦)
31
主婦をしていると「みんなが買っているから」「食べているから」と思いがちですが、私のこだわりは間違っていなかったと……
(O.Y、千葉県千葉市、女性、32歳、会社員)
32
子供のお弁当と糖尿病境界型寸前の夫の食事作りに精を出そうと思っています
(O.Sさん、東京都西東京市、女性、43歳、システムエンジニア)
33
本当にすごい財産を頂いたと思います
(T.Mさん、東京都文京区、女性、26歳、無職)
34
この冬は、家族の誰も風邪をひいていません。例年ならとっくに……
(K.Y、イギリス在住、女性、36歳、主婦)
35
紹介されているレシピはほとんど作り、とても良かったです。男ですが、毎日包丁を握っています
(Y.M、愛知県春日井市、男性、43歳、会社員)
36
食生活が変わり、健康になり、医療費、食費ともに削減できました
(T.K、奈良県桜井市、女性、38歳、自営業)
37
私が気に入っているのは、お豆といっしょに炊いた玄米ご飯。娘のお気に入りは、骨まで食べられる魚の煮付け、カボチャとタマネギのとろとろ煮、野菜のシチューです
(K.Yさん、東京都世田谷区、女性、45歳、主婦)
38
食に対する考えが一変しました。購入して本当に良かったです
(N.Y、福岡県福岡市、男性、30歳、会社員)
39
友達や子供達といっしょに、豆腐を手作りする予定です。笑顔を増やす楽しみが病みつきになりそうな今日このごろです
(M.Kさん、大阪府藤井寺市、女性、35歳、管理栄養士)
40
生きかたそのものが変わってきたように思います。2ヶ月位前から少し早く就寝することにより、朝は5時過ぎに目覚め……
(N.Eさん、高知県高知市、女性、56歳、事務)
41
タバコも「すっぱり」止められました
(I.S、愛知県名古屋市、女性、29歳、会社員)
42
山田先生のレシピが大活躍! ヒジキが煮なくても、こんなにおいしいなんて。生姜とニンニクの入ったみそ汁も……
(K.S、神奈川県横浜市、女性、31歳、専業主婦)
43
教えていただいた昆布の佃煮、なんだか毎日おいしいのです
(M.Y、三重県四日市市、女性、34歳、主婦)
44
食事を気をつけるようになってから、体調が悪いことが減ったように思います
(N.T、北海道札幌市、女性、31歳、主婦)
45
肉、乳製品は体が欲しません。健康で感謝、感謝です
(M.N、大阪府大阪市、女性、45歳、会社員)
46
山田先生のおかげで夏バテもせず、楽しくこの暑い夏を過ごしました
(N.M、千葉県船橋市、女性、50歳、主婦兼学生)
47
この1年は全く風邪をひかずに過ごせました。また、夫婦の仲がよりよくなった気がします
(N.T、北海道札幌市、女性、31歳、主婦)
48
子どものアトピーをきっかけに食生活を考えるようになり、私自身も風邪をひかなくなり、夫も自然と体重が8キロダウンしました
(K.M、埼玉県宮代町、女性、37歳、専業主婦)
49
今年の夏休みも毎日仕事でしたが、4時30分に起床し、子どもも私も蒸し野菜と大豆、玄米のお弁当を持ち、元気に過ごすことができました
(A.J、埼玉県鷲宮町、女性、46歳、教員)
50
なべはステンレスを使うようにしました。圧力釜をもっと上手に利用しようと思います
(M.T、福岡県春日井市、女性、47歳、会社員)
51
旅行先でお土産の試食をしていた娘が、「ベロが痛い」と言い出しました。普段はそういった食事を避けているので、体が拒絶したようです
(O.M、愛知県名古屋市、女性、36歳、税理士)
52
もともと白米よりは玄米の方が味わい深くて好きだったんですが、大豆が入るとさらに美味しいですね
(S.M、奈良県大和郡山市、女性、47歳、鍼灸師)
53
いつもは生協の宅配と、実家で育てた野菜を食べているのですが、久しぶりにスーパーに行ったら、買えるものが全然無くて……
(H.N、神奈川県厚木市、女性、31歳、会社員)
54
企業を責める前に、私達 消費者側も正しい知識を身につけなければいけないなーと思うようになりました
(M.J、神奈川県横浜市、女性、29歳、会社員)
55
子供にはスーパーサイズミーという映画をみせて(マックを一ヶ月食べ続けるとどうなるか)、ファストフードは卒業してもらいました
(M.N、大阪府大阪市、女性、45歳、会社員)
56
先生のお働きのおかげで、添加物のない食品も目に付き始め、喜んでいます
(T.Y、兵庫県神戸市、女性、55歳、教師)
57
今春長男が自炊を始めます。第3巻メニューを実践するとのこと。本当に山田先生のお陰ですね
(K.K、福岡県福岡市、男性、53歳、会社員)
58
食生活をシンプルに考えるようになって、とても晴れ晴れした気持ちになっているきょうこのごろです
(Y.R、岡山県岡山市、51歳、女性、主婦)
59
奇跡がおきました!仕事人間の私が、朝から包丁をとり、ご飯を炊き、味噌汁もつくっています!そうしたら、起床時間が不規則だった主人も早く起きるようになり……
(O.K、神奈川県川崎市、女性、43歳、泌尿器外科)
60
最近また朝4時半に起きるようにしたら体調が良くなってきました
(M.M、北海道札幌市、女性、33歳、専業主婦)
61
日常の習慣が、いかに健康とお金に負担をかけていたかがよくわかりました
(M.C、岐阜県岐阜市、女性、32歳、女性)
62
小学2年の長女は、ほうれん草をみるたびに、「コレは、中国製?」と聞き、日本製と聞くと安心して……
(N.S、福岡県古賀市、女性、35歳、主婦)
63
先日は、主人の出張中のアドバイスをいただきありがとうございました。メールを読んで聞かせ、それからはコンビニには行かなくなりました……
(I.A、東京都日野市、女性、30歳、会社員)
64
家族が旅行に行ったときに、一人残った私は山田さんのレシピを見て味噌汁を作りました……
(K.K、兵庫県新温泉町、男性、44歳、公務員)
65
これからも大資本、体制側からの圧力に屈せず反撃を続けてください
(S.T、神奈川県横浜市、男性、71歳、無職)
66
自分で作ったほうが下手な外食やできあいのものよりおいしいんですよね
(K.E、東京都杉並区、女性、46歳、会社員)
67
自分の住んでいる土地のこと、地球のことまで含めて考えていかなくては、と少しずつ意識が変わってきました
(F.K、長野県飯田市、女性、45歳、主婦)
68
お料理が大の苦手で避けてきた私でしたが、包丁を持つようになりました。包丁の大切さが分かるようになりました!
(K.A、新潟県燕市、女性、26歳、アルバイト)
69
アルミの鍋を捨て、買い物はなるべくシンプルに材料のみを、しかも土のついたようなのを選んで買うように心がけています
(I.F、香川県高松市、女性、50歳、アルバイト)
70
その後生まれた息子は生後2ヶ月になりました。もし山田さんの文章を読んでいなかったら、今頃は便利さに流されて、毎日コンビニ食を食べていたかもしれません
(M.M、イギリス在住、女性、38歳、主婦)


★あまりにも多くなるので、100名になりませんが、省略しました(笑)。
  このほかのかたのお便りなどは、ぼくのメインホームページをご覧下さい。
  いっぱい掲載しております。




   ■全3巻の目次は、下記のとおりです。これだけ
    でも、この内容がお分かりでしょう。






【第1巻】

「ぼくの食費を100%公開しよう!」
たったこれだけの費用で、なぜ人生が輝くのか


 (約5万文字のボリュームです)

★第1章 ほんものの健康を得るのに、高価なお金はいらない

★第2章 「人生を稼ぐ」とは、どういうことなのだろう

  1.長命と長寿には、天地の差がある。長寿とは何なのか
  2.医療の利用は、けっしてタダではないことを知る
  3.メルマガで、毎日ぼくがお話ししている大事なこと
  4.“医療エンゲル係数”をいつも考えてほしい
  5.戦国時代に生きた曲直瀬道三(まなせ・どうさん)の養生法
  6.厚労省と農水省が発表した「食事メニュ」って何なの
  7.ほんもの情報とにせもの情報。その見分け方

★第3章 ぼくの食費を100%公開しよう!

  1.後ろ向きの節約をしてはいけない
  2.ぼくの食費をどうか盗み見してほしい
  3.ぼくの食費の、米のお値段。
  4.ぼくの食費の、野菜類のお値段
  5.ぼくの食費の、豆類のお値段
  6.ぼくの食費の、調味料類のお値段
  7.ぼくの食費の、魚類のお値段
  8.これらすべての食費を合計すると、毎月いくらなのだろう



【第2巻】

「誰でもできる健康アップの食費節減術。その7つの大原則!」
ぼくはこうして最少食費を実現した


 (約8万文字のボリュームです)

★はじめに こんな社会に負けてはいけない 

★第1章  「最少食費で健康アップ」を実現させる7つの大原則

  原則1:日本列島は、バルト海に浮かんではいない 
  原則2:あなたの歯は、鋭い「刃」になっているだろうか
  原則3:他人の手が加わったものは、極力避ける
  原則4:寸前まで、そこにいのちが宿っていたものをいただく 
  原則5:食べものは、けっして宙に浮かんでいないことを知る
  原則6:本当の少食とにせものの少食とはどこが違うのだろう
  原則7:「食」にこだわり過ぎるといのちが見えなくなる

★第2章  ぼくはこうして、「最少食費」を実現した

  1.原材料だけを買う
  2.米は高くていい
  3.地場の農家と親しくなる
  4.青菜や根菜は、思い切って自分で育ててみる。最初は趣味
    でいい 
  5.出来うる限り、自分で加工してみよう  
  6.魚は地場の海で獲れたものをまとめて買う
  7.海草類はこうする
  8.外食は害食。よほどのときだけ活用する
  9.牛乳・乳製品は買わない、飲まない、食べない
 10.そのほか。いろいろと……

★あとがき



【第3巻】

「ぼくのすすめる健康アップのシンプルレシピ集!」
手間をかけてはいけない、お金をかけてもいけない


 (約7万5千文字のボリュームです)

★はじめに 自分のいのちを他者に任せる愚(おろ)かさ
 
★第1章  いのちが心地いいシンプル料理のすすめ(道具&調味料篇)

  1.ほんもののナベ、やかん、包丁、まな板、タワシ、石鹸の選びかた
  2.ほんもののしょう油、みりん、お酢、塩など、調味料の選びかた
     
★第2章  いのちが心地いいシンプル料理のすすめ(レシピ篇)  

  1.このご飯さえあれば、もう何もいらない!誰でも笑顔になれます
  2.ほんもののみそ汁と青菜はこうして作る!水の作りかたも伝授
  3.わずか2~3分!蒸し野菜のゴマ酢しょう油掛け
  4.ポカポカと心が熱くなる!野菜シチュー
  5.豪華なこの一品!カボチャとタマネギの柔らか煮
  6.カルシウムも血液も作る!昆布の煮しめ
  7.超超超簡単!ヒジキしょう油掛け
  8.バリバリ食べよう!キンピラゴボウ
  9.味噌の香りが絶品!タマネギの味噌煮
 10.骨まで愛そう!魚の骨ごと煮
 11.基本のき!大豆のシンプル煮豆
 12.挑戦しなくては一生の損です!リッチな手作り豆腐
 13.この色具合がたまりませんなあ!卯の花
 14.ただ舐めてもうまい!黄粉(きなこ)

★あとがき
    






──────────────────────────────

★ご希望のかたは、下記からお申し込み下さい。
  多くのかたの人生を変えた、ロングセラーです。
    

──────────────────────────────



なお、現在の価格は、14300円です。

■嬉しいお知らせ!■
メルマガ読者のかたは、事務局まで直接、ご連絡下さい。
メルマガ上の「特別価格」でお譲りします。
これは、メルマガ読者限定です。
(その場合……専用ブログを見ました。「短縮版」or「完全版」読者です。「月1万~」
を希望します……とメッセージ欄に記入して下さい)。
事務局→ http://goo.gl/t12Yx

記で価格が変更していた場合は、その価格でお願いします。
PDF作品です。お申し込みがあり次第、メールでお送りします。
一生役立てて下さい。
楽しい文体です。

皆さんからのご連絡、お待ちしております。

お元気で!




 ↓下記をクリックして下さい。











このエントリーをはてなブックマークに追加